女性ホルモンを増やすサプリ@女性ホルモンサプリの選び方

女性ホルモンを減らさないために

女性にとって女性ホルモンというのはとても大切なもの。

 

出来れば無駄に減らしたくないものです。

 

そんな女性ホルモンを日常的に減らさないように、生活習慣を改善していきましょう。

 

まず女性ホルモンのために偏った食事はやめてください。

 

特に外食が多かったりすると、どうしても野菜不足になり女性ホルモンを助けてくれる重要な栄養素である、ビタミンやイソフラボンが不足してしまいがちです。

 

野菜だけ食べるという極端な食生活もよくはありませんが、脂っこいものはなるべく避けてバランスの良い食事を心がけましょう。

 

そして女性ホルモンのためにも夜更かしをするのはやめてください。

 

正確には睡眠をしっかりとるということが重要なのですが、睡眠不足というのは一番ホルモンバランスが崩れる原因となるのです。

 

特にずっとテレビを見ていたりすると、バックライトによってどんどんと眠れなくなってしまいます。

 

そうすると寝不足により女性ホルモンが低下し、さらに眠れなくなってしまうという負のループにはまってしまいますので、明日のためにも女性ホルモンのためにも、早く寝ることを心がけましょう。

 

そして、一定の時間に起きることで女性ホルモンだけではなく体全体の調子を整えてくれます。

女性らしさをアップさせる女性ホルモンについて

 

女性ホルモンの分泌量をアップさせる事が出来れば、女性らしさをより高めることが出来、魅力的な女性へと変化させてくれます。

 

女性ホルモンは体の中で合成されるものですが、その量は加齢と共に減っていくものです。

 

ですから加齢と共に女性らしさが失われていってしまうのですが、いつまでも女性らしく綺麗でありたいと思っているのであれば、女性ホルモンの分泌量をアップさせる必要があります。

 

どのようにアップさせれば良いのかという事ですが、食生活を変えてみるのも良いですし、恋をしてトキメキの数を増やす事なども女性ホルモンの分泌量アップに効果的だと言われています。

 

もっと簡単に女性ホルモンの分泌量をアップさせたいというのであれば、女性ホルモンに似た成分を多く含むサプリメントを摂取するのが1番です。

 

そういったサプリメントには、女性ホルモンそのものは配合されていませんが、女性ホルモンに似た成分を多く含んでいますから、体内に吸収させる事で女性ホルモンの分泌量アップに繋がります。

 

お薬となると飲むのに抵抗感を感じてしまいがちですが、サプリメントであれば抵抗感を感じる事なく摂取する事が出来ますし、長く摂取し続けても問題ないので安心です。

女性ホルモン分泌を正常化させるにはどんな食品がいいの?

 

女性が生理前にさまざまな不調を感じるには、女性ホルモンの乱れが原因とされています。

 

女性ホルモンの分泌を正常にするには、どのような食べ物を摂取するとよいのでしょうか。

 

女性ホルモンの分泌を正常にさせてバランスを整えるには、まずイソフラボンという成分が含まれている食べ物をとるようにするとよいでしょう。

 

代表なのは大豆です。

 

納豆、味噌汁、豆乳、豆腐など、どれも身近ですぐに手に入る食品ばかりです。

 

毎日どれかをとるようにしましょう。味噌汁を一日に3杯以上飲むことで、乳がんの発生率が40%下がるというデータもありますので、是非意識して摂取したいものです。

 

また、女性ホルモンのバランスを整えるものとしてハーブティもおすすめです。

 

欧米では、メディカルハーブといわれる医薬の適したハーブが有名です。

 

ホルモンバランスを正常化するとして、長年不調の改善や予防のためによく飲まれています。

 

日本でも最近知られるようになっていますので、試してみる価値はあるでしょう。

 

上記の食品を試し続けると、女性ホルモンを正常化できるかもしれません。

 

また、あわせて専用のサプリメントを摂取すると、より効果が期待できます。

 

激しいPMS等で悩んでいる人は、サプリも併用するとよいかもしれませんね。